男性も女性も太る為に筋トレとプロテインが必要?健康的に太れる?

筋トレとトレーニングで太る画像
痩せている人の中には太りたい!男性らしい身体、女性らしい身体に憧れる人は多いです。

男性では強くたくましく見られたい、女性でも痩せすぎている人は女らしく優しい感じに見られたいと思うものです。

単純に太るのであれば摂取カロリーを増やせばいいのですが、運動や食事のバランスなどを考えずにただカロリーを摂取するだけだと肥満体形になってしまいます。

豆

健康的に太るには規則正しい生活と適度な運動も必要です。そしてプロテインを摂取する事は太る事をサポートしてくれる事にもなります。

ちなみに太る為におすすめのプロテインについては「太る為のプロテインの人気おすすめ」で紹介しているのでよかったら合わせてご覧ください。

健康的に太るにはバランスが良い食事&トレーニングそしてプロテイン?

健康的に太るにはバランスの良い食事が大切です。 太るために一番簡単なのは摂取カロリーを増やすことですが、単純に摂取カロリーを増やすだけでは健康的とは言えません。

1日に摂取するカロリーの目安は、男性で約2300〜2500kcal、女性で1800〜2000kcalとなっています。

実践編でも紹介していますが、一気に高カロリーを取るのではなく間食として少量を1日に何回も摂取するほうが太りやすいのでおすすめ。

豆

更に普段よく体を動かす人は+ 100〜300kcalが目安です。

タンパク質を多めに取る

食事をとる際にはたんぱく質を多くとることを心がけるのがいいでしょう。

そこに適度な運動とバランスの取れた食事を取り入れると、より健康的に太ることができます。

適度な運動には無酸素運動を中心に行うのがおすすめです。 筋トレなどの無酸素運動をたんぱく質の多い食事と組み合わせれば効率よく筋肉が付き、健康的に太ることができます。

さらにビタミンやミネラルなどの栄養素もバランスよく取り入れると体の代謝活動や機能維持を助けてくれるため、より健康的に体重を増やすことができます。

1日の目安をなかなか満たすことができない方はプロテインで補うのがおすすめです。

豆

プロテインは少量でたんぱく質が豊富に摂取でき、手軽に飲めるので続けやすく男性なら筋肉の増量や体重を増やしたい人に最適です。女性なら女性らしい身体、肌のハリ、潤いも付けてくれます。

男性は筋肉を付けるタンパク質

たんぱく質は筋肉を付けるためには必要不可欠な栄養素の一つです。

一般的な人のたんぱく質の摂取基準は体重1キロあたり0.8グラムです。 体重が約60キロならたんぱく質は48グラム必要です。 脂肪よりも筋肉の方が重いため効率よく体重を増やし、カラダを大きくしてくれます。

女性は女性らしい身体や潤いとハリのある肌の為のタンパク質

女性が筋トレしているところ

女性にもたんぱく質は重要で、ガリガリから女性らしい身体、髪の毛のツヤ、潤いとハリのある肌には必要な栄養素です。

トレーニングでタンパク質の摂取効率をあげる?

トレーニングすることによってたんぱく質の摂取効率を飛躍的に上げることができます。

筋肉はトレーニングすることによって筋肉を使い壊されます。そしてまた修復されます。 修復するときに痛みが生じるのが筋肉痛です。 この一連の流れを繰り返すことにより筋肉は大きくなっていきます。

筋肉が傷ついてから30分の間が最も吸収されやすい時間

プロテインなどのたんぱく質は筋トレなどで筋肉が傷ついてから30分の間が最も吸収されやすい時間帯とされています。

このタイミングでプロテインを飲むと効率よく筋肉修復してくれるため早く回復させてくれたり、より強い筋肉に修復してくれます。

ただ、トレーニング直後ではなくトレーニングから15分ほどたってから飲むのがベストです。 トレーニング直後だと血液が筋肉側にいってしまっているため、胃腸に戻ってくるのを待ってあげるのがいいと考えられています。

血液が胃腸に戻っていないと消化不良などで栄養が吸収されずらくなってしまいます。

食事と合わせて飲むのもおすすめ

筋肉を大きくしたいのであれば、食事と合わせてプロテインを飲むのもおすすめです。

トレーニングなど激しい運動をした後に食事だけで必要なたんぱく質を毎回摂取するのは難しいですが、食事にプロテインを合わせれば足りないたんぱく質を補ってくれます。

朝食なども朝は食欲がなく抜いてしまう人が多いですが、体重を増量したい人はしっかり朝食を取ることもお勧めします。

豆

食欲がないからプロテインだけというのも、何も食べないよりはいいですが出来れば炭水化物と一緒に取ることが一番効率がいいと言えます。

間食やお腹を壊さない事も太る事を促進してくれる?

太る事を促進する方法には間食やお腹を壊さない事も大切です。

太る事をより促進させる方法として、一気に高カロリーを摂取するのではなく、間食で少しずつカロリー摂取したほうが太りやすい傾向にあります。

希望としてはトレーニング付近で上質のタンパク質を摂取したいのでプロテインを摂取したほうがいいのですが、1日に何回もトレーニングなんて出来ない!って人はトレーニング以外の時でもいいので、少量のカロリー摂取やプロテイン摂取はしたほうが太りやすいでしょう。

また太れない人は男性も女性もお腹を壊しやすい人も多いです。せっかくカロリーを摂取しても下痢が多い人は体内に吸収されない事も。

カロリーが高くてもジャンクフードや油が多い食事の場合はお腹を壊しやすいのでそのような食べ物も避けるのがポイントです。

太る為のポイントは「短期間で男女とも太るには?ポイントは?」でも紹介しているのでよかったら合わせてご覧ください。

まとめ

男性も女性も太る為の方法の1つに筋トレなどのトレーニングとプロテインの摂取があります。

食べるだけでも肥満のようには太れますが、健康に男性らしい身体、女性らしい身体に太りたい!って人は筋トレなどのトレーニングとプロテインなどのタンパク質の摂取が効率的です。

食べるだけで太ろうと実践していた人はぜひ筋トレ運動やプロテインなども取り入れると効率的に太る事が出来ますよ!

太る為のプロテインについては「太る為のプロテイン人気おすすめ」で紹介しています。太る為の運動をサポートしているジムについては「太る為に利用できるパーソナルジム」で紹介しているのでよかったら合わせてご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました