胃下垂は太れないのはなぜ?胃下垂でも太る方法は?【男性女性共通】

胃下垂が太れない原因と太れる方法の画像
男性も女性も胃下垂の人は太れない人が多いです。実際に胃下垂の人は痩せている人が多いのは事実ですね。
豆らぼ
豆らぼ

ここでは胃下垂でも太る方法を紹介しています。

胃下垂の原因は胃などの内臓を支える筋肉が弱いから?

まず、男性も女性も胃下垂の人が太る上で確認しておく事は胃下垂の原因です。

お腹がぽっこりと出る胃下垂の人は全体的に痩せている人が多いです。

では胃下垂になる原因とは何だか分かりますか?

胃下垂になる原因は内臓を支える筋肉が弱い事です。

腹横筋や腹斜筋と言われるインナーマッスルと言われる筋肉にて内臓を支えていますが、これが弱い事で内臓が垂れる内臓下垂が起きます。その結果、内臓が下に下がるのでお腹がぽっこりと出るのです。

【解決策】胃下垂の人が太るには内臓を支える筋肉を強化する事!

胃下垂の原因は腹横筋や腹斜筋などのインナーマッスルの筋力が弱い事によって内臓下垂が起こる事と分かったと思います。

原因が分かると、解決策は見えてきます。

胃下垂の人が太る為の方法としては、胃下垂を治す事です。

胃下垂を治すには腹斜筋や腹横筋を強化する事です。ジムや筋トレでも可能ですが、お腹周りの腹筋に特化されて、肝心の内臓を支える腹斜筋や腹横筋を鍛えるのは腹筋が強化されてからと時間がかかります。

しかし、楽に胃下垂を改善する方法があります。

着るだけで腹斜筋と腹横筋を強化させる商品を使うと効率的!

腹筋だと腹筋が強化されてから腹斜筋や腹横筋などにまわるのでとても辛い筋トレになってしまいます。しかし、着るだけのお腹周り筋力強化商品を使うと効率的に楽に腹斜筋や腹横筋などのインナーマッスルを鍛える事が出来ます。

インナーマッスル強化の着るだけ商品【男女共用】



着るだけで、インナーマッスルが強化出来ますが、正直、着始めて数日は圧迫感があります。しかし、慣れると身体が引き締められて、日常生活を送るだけで腹斜筋や腹横筋を使っているのが分かると思います。

胃下垂が改善される頃には身体全体に筋力も付いている?結果太る?

胃下垂が改善されるくらいに腹斜筋や腹横筋などのインナーマッスルが強化される頃には身体全体の筋力も強化されています。

筋力が強化されていると、男性も女性も健康的に太ります。ぷよぷよ太るのではなくて、身体の周囲が全体的に太くなるようになります。

結果的に太る事に成功しやすくなります。

胃下垂が太らないは実は嘘だった?筋肉が弱い為に太らない?

ここで覚えておくべき重要な事は、胃下垂の人は太らないと伝えていますが、事実としてはそういうケースが多いだけです。

「胃下垂だから太らない」や「胃下垂だから太る」は事実ではなく、胃下垂の人は筋力が弱めの人が多い為に、結果的に内臓を支える筋肉である腹斜筋や腹横筋などのインナーマッスルも弱く、内臓下垂を起こして胃下垂になっている人が割合多いだけです。

結論として胃下垂の人は筋力が弱いので、痩せている人が多いです。その為、胃下垂を起こしていても、胃下垂でなくても筋力が弱めの人は痩せている人が多いです。いわゆるガリガリが多い。

筋力が弱くガリガリの人は胃下垂でも胃下垂でなくても、筋力をつける事で健康的に太れます。男性だけでなく女性もです。さらに胃下垂の人はインナーマッスルも合わせて強化する事で胃下垂まで治す事が出来るわけです。

男性も女性も筋肉を付ける事で太るには「太る為のパーソナルジム」や前述した着るだけの商品「MUSCLE PRESS TANK TOP」でも改善する事が出来ますので挑戦してみてはどうでしょうか。

まとめ

男性も女性も胃下垂は太れないのはなぜ?って言う疑問への答えは胃下垂でなくても身体の筋力が弱ければ太れないが答えです。

身体の筋力が弱ければ、内臓を支える筋力も弱いので胃下垂の人が多いだけです。

胃下垂だけど太りたい!って人も、胃下垂でなくても筋力が弱くて太れないって人もこの場合の太る方法は弱めの筋力を強化する事です。

ここで紹介した着るだけで内臓を支える筋力を強化出来る商品などでサポートしてもらいながら普段も意識してお腹周りを鍛えてみてはどうでしょうか。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました