食用クラゲはうまい?まずい?評価評判などの口コミは?食べる事が出来る種類は?

食用クラゲの口コミ 食品・料理
食用の「生くらげ」をスーパーで見た事ある人もいると思います。

クラゲにはもちろん、食べる事が出来ないクラゲもいますが、食べる事が出来るクラゲもいます。

 

豆

このクラゲ自体には味はあまりなく歯ごたえが勝負的な食べ物でもありますね。そんなクラゲを食べた人の声や感想や実際に食べる事が出来るクラゲなども紹介しています。

 

まずい?うまい?実際に食用クラゲを食べた人の感想や評価評判などの口コミは!?

実際に食用のクラゲを食べた人の感想や評価評判などの口コミです。
実際に食用のクラゲを食べた人の感想や声を確認すると、圧倒的にうまい派が多かったのが印象的。
豆

まずい派もいましたが、ほとんどがうまい派。うまい派の中ではうますぎ!や美味しすぎ!などの感動する声も!

以下まずい派とうまい派の声。

まずい!美味しくない!の声は!?

うまい!美味しい!の声は!?

豆

うまい派の声の中にはうますぎ!や美味しすぎ!最強!などの感動する声が多いですね!好きな人は大好きなのがクラゲなのでしょうか。

日本の市場で食べる事が出来るクラゲは6種類!?

日本の市場で食べる事が出来るクラゲは全部で6種類です。
豆

キャノンボールクラゲ、ビゼンクラゲ、ヒゼンクラゲ、エチゼンクラゲ、ホワイトクラゲ、チラチャップクラゲの6種類です。

キャノンボールクラゲ

歯ごたえが抜群で、クズがないです。中国料理の前菜でよく使われます。
豆

コリコリ感がすごいのでコリコリを重視する人向けの食用クラゲ。

 

ビゼンクラゲ

肉薄いほうで、ちょい柔らかめの歯ごたえ。
豆

中国料理の前菜によく使われていますね!

ヒゼンクラゲ

肉厚でプリプリ感があり人気の食用クラゲ。
豆

食用クラゲの中でも割安なケースが多いので業務用として大量購入するお店も多いです。

エチゼンクラゲ

肉質は柔らかめ。歯ごたえはザクザク感があるのが特徴的。
豆

「沙クラゲ」、「新大連クラゲ」、「天然エチゼンクラゲ」などの名前で販売されている事があります。

 

ホワイトクラゲ

「塩くらげ」「中華くらげ」「梅くらげ」などで販売されているクラゲはこのホワイトクラゲを原料にしている事が多いです。
豆

東南アジアが産地のクラゲで加工用で扱うクラゲです。

チラチャップクラゲ

ゴムのような歯ごたえが特徴です。
豆

最近は中国での販売がメインです。

まとめ

食用のクラゲを食べた人の多くはうまい!美味しい!のうまい派が多いようです。クラゲ食べれるの?って思った人はぜひ食用クラゲを食べてみては?

中華料理店に行った人は、知らずにコリコリする透明な食べ物を食べた事があるかもしれませんね。それがクラゲだと知らずに。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました