痩せの大食いが太るための方法!なぜ太れないのか?その理由や原因を解説

健康・美容・ダイエット
痩せている人で食べても食べても太らないという人がいます。俗にいう 「痩せの大食い」 と呼ばれる体質のことです。

今回は、

  • なぜ、いくら食べても太らないのか?
  • どのような原因で「痩せの大食い」になるのか?
  • 「痩せの大食い」がきちんと太るための方法

という3つのテーマに沿ってお話をします。

「痩せの大食い」とは?

food

一般的に人というのは、食べれば食べるほど太っていくものです。

しかし世の中には、いくら食べても全く太らない体質の人がいて、そのような人たちのことを「痩せの大食い」と呼びます。

なぜ痩せの大食いが太らない原因とは?

豆

太らない理由には幾つかの原因が考えられます。

①胃腸が弱い・吸収がしにくい

痩せている人は胃腸が弱い傾向があるようです。

胃腸が弱いということが、つまり吸収がしにくい体ということ。いくら食べても吸収できず、お腹を下してしまっていてはいくら食べても全く太りません。

テレビで活躍している大食いのフードファイターは、食べるとすぐに排泄してしまう体質の方が多いそうです。

②消費カロリーが激しい

簡単にいうと食べて補給したエネルギー以上のエネルギーを消費してしまうくらい激しい運動をしているような人。

摂取カロリーより消費カロリーが大きい人は太れません。 筋肉質な人は消費カロリーも大きいので太りにくいそうです。

③遺伝の可能性

遺伝子的にエネルギーを消費しやすい体質であれば、どんなにたくさん食べても摂取カロリーを消費していしまうので太りにくい体になってしまうでしょう。

両親ともに痩せているのであれば「痩せやすい遺伝子」を受け継いでいるのかも?

太るために必要な3つの方法

痩せている人に共通して言える太るために必要なこと3つをまとめました。
  • 胃腸に優しい生活をする
  • 消化吸収できるよう少しずつ食事を取る(無理のないよう)
  • プロテインも有効活用し摂取カロリーを増やす

この3つを守るだけで太れるようになるはずです。

現に私は2ヶ月で+10kg増やしています。またプロテインはなんでも良いわけではなく、なるべく甘味料の少なく吸収しやすいものを選びましょう!

私が2ヶ月で+10kgした時に服用していた太る専用プロテイン「プルエルプロテイン」は

  • 美味しい
  • 体に悪いものは不使用
  • 太る専用のプロテイン

という痩せている人向けの開発されたプロテインなので興味のある方はチェックしてみてください。

\ 25%オフ・30日間返金保証付き /

プルエルプロテイン」を詳しくみてみる

大食いファイターが太らない理由

ギャル曽根さん、もえあずをはじめとするフードファイターと呼ばれる人たちは、痩せている人ばかり。

なぜ太らないのかの秘密が、テレビで紹介されていたので一部紹介します。

  • 血糖値が上がらない体質
  • 食べてもすぐに排せつされる
  • 腸内ビフィズス菌が多い
  • 褐色脂肪細胞が活発

腸内ビフィズス菌、つまり腸内の乳酸菌が多いほど太りづらいと言われています。特にギャル曽根さんはギャル曽根さんは、一般の人と比べて2~4倍ほどの腸内ビフィズス菌が存在するそうです。

まとめ

痩せの大食い体質でもきちんと体の仕組みと体質を理解すればきっと理想の体になれるはずです。私もガリガリで人と同じくらい食べているのに太れないと悩んでいた時期がありました。

しかし今になって気づくとお腹を壊して吸収できていないだけでした。 あとは食べているつもりでも摂取カロリーは全然足りていない状況でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました